菖蒲池駅近くの歯医者・歯科なら

〒631-0033 奈良県奈良市あやめ池南2-1-50
近鉄「菖蒲池駅」南口10秒

診療時間
10:00~13:00 ×

14:30~19:00

×

△:14:00~18:00 
休診日:日曜・祝日 ☆:祝日のある水曜は不定休

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0742-93-9940

当院のガムブリーチ

※保険外診療です

ガムブリーチ(歯肉漂白)とは

歯茎の黒ずみ(メラニン色素)を専用の薬剤を使用して除去し、綺麗なピンク色に戻す治療です。

レーザーで行う方法と比較して痛みが少なく歯肉の回復も早いのが特徴です。

歯茎に漂白効果のある薬剤を塗布して歯を白くしていきます。歯科医の管理下で行いますので、安心安全に施術を受けていただくことができます。

このような患者様におすすめ
  • 写真を撮るときに歯茎の色が気になって思いっきり笑えない方
  • 写真を撮ったときに歯茎の色のせいで口元が暗い印象になってしまう方
  • 面接など人に良い印象を与えたいが歯茎の色が気になり自信を持てない方
  • 接客業や営業など人と接することが多いが歯茎の色が気になり積極的になれない方

ガムブリーチの流れ

ガムブリーチの説明とカウンセリング

カウンセリングルームで歯科衛生士よりガムブリーチについての説明とカウンセリングをおこないます。

お口の検診

診療用チェアーでお口の状態を確認します。虫歯など先に治療が必要な歯がないか検診します。

歯茎の色の確認

歯肉にメラニン色素がたくさん沈着しており、非常に黒ずんでおります。

薬剤の塗布

黒ずんだ歯肉にメラニン色素を除去する専用の薬液を塗っていき、数分間作用させます。メラニン色素除去薬剤を中和します。

よくうがいをして頂いてその日は終了になります。

術後1~2週間後

数日でふやけた膜が剥がれ落ち、美しい歯茎の色が得られます。ホワイトニングによって歯を白くすることと併用することにより、さらに歯肉の美しさが際立ちます。

 

ガムブリーチ施術の注意点

歯肉の黒い部分が白くなっていきます。最終的には皮膚の日焼けのようにその白い部分が剥けてきて綺麗なピンク色になるのですが、白いうちは審美的に気になる方もいらっしゃるかもしれません。そのため術後2週間以内に重要な出来事(結婚式、面接など)ある方は、事前にご相談ください。

処置を行った当日は化学反応を起こして少しピリピリすることもありますが翌日にはほとんどの場合治ります。

剥がれ始める歯肉を無理やり剥がさないでください。

喫煙などによってメラニン色素沈着が再発することがあります。

歯肉への刺激を考慮してホワイトニングと同日処置は推奨しません。

 

治療名:ガムブリーチ
治療の説明:薬剤により歯茎を白くするための治療法で歯茎の黒ずみに対して効果があります。
治療のリスクや副作用:薬剤を塗布する際に歯茎がピリピリすることがございます。綺麗なピンク色になりますが処置後数日間は歯茎が白くなります。
治療の価格:片顎1万円(税抜)

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0742-93-9940

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00

休診日:日曜・祝日 
☆:祝日のある水曜は不定休

0742-93-9940

〒631-0033
奈良県奈良市あやめ池南2-1-50

近鉄「菖蒲池駅」南口10秒