菖蒲池駅近くの歯医者・歯科なら

〒631-0033 奈良県奈良市あやめ池南2-1-50
近鉄「菖蒲池駅」南口10秒

診療時間
10:00~13:00 ×

14:30~19:00

×

△:14:00~18:00 
休診日:日曜・祝日 ☆:祝日のある水曜は不定休

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0742-93-9940

当院の親知らず治療

難しい親知らずの治療にも対応しています

親知らずが時々痛くなる、あるいは腫れることがあるなどでお困りの方はいらっしゃいませんか?

当院の院長は大学の歯学部を卒業後、大学院で歯科美容外科・口腔外科について学びました。その中で親知らずの症例にも数多く携わり、生え方の難しい親知らずの抜歯の経験も豊富です。そのため通常なら大学病院の口腔外科でなければ抜歯ができないような難しいケースも対応が可能です。

大学病院に行くとなると診療日や診療時間が限られていたり、混雑していて待ち時間が長かったりと、面倒なことも多いかと思います。またご自宅から遠い場合、通院に時間がかかってしまうなど、患者さまへのご負担も少なくありません。その点、当院での診療は予約や通院に大きな不便を感じずに済むことと思います。

豊富な経験をもとに、より安全な親知らずの治療を心がけております。難しい親知らずの治療も、どうぞお任せください。

痛みの少ない抜歯を行います

「親知らずを抜くのが怖い!」「かなりの痛みがあるのでは?」と、受診をためらっている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

痛みが苦手で治療をためらっている患者さまにも、できるだけ早めに受診してほしい。きちんと治療を受けてほしい。当院はそんな思いから、なるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない親知らずの抜歯を行うよう心がけています。

麻酔にも工夫をしています

親知らずを抜く際は麻酔をかけますが、この麻酔注射自体が「怖い」「痛くて苦手」とおっしゃる方も多いため、当院では注射時の痛みが少なくなるよう、麻酔の打ち方にも工夫を凝らしています。

まず注射の前に、歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を塗布。歯ぐきの表面にあらかじめ麻酔をかけるため、注射を打つときの「チクッ」という痛みが軽減されます。注射針は細ければ細いほど刺すときの痛みが少なくなるため、日本で入手できる中で一番細いものを採用しています。

また麻酔液の注入には、電動の注射器を使用することも。注入速度を一定に保つと痛みや刺激を感じにくいため、自動で速度の制御ができる電動式注射器を導入しているのです。

事前に親知らずの状況を確認します

当院では抜歯の前にレントゲン撮影を行い、親知らずの周囲にある神経や、親知らずの生え方(深さや向き)を確認しています。そのため、大きく切開して歯を抜いたり削ったりする必要がほとんどなく、術後の痛みや腫れも少ない治療のご提供が可能です。

丁寧な検査と処置で、なるべく痛みの少ない親知らずの抜歯を心がけております。これまで怖くて治療が受けられなかった方、痛みへの不安をお持ちの方も、まずは一度ご相談ください。

親知らず治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

親知らずの抜歯

抜歯の必要がない場合もあります

親知らずを抜きます。抜歯の必要がない場合は、適切な処置を行います。

消毒

親知らずを抜いた部分を消毒します

抜糸

傷口を縫合した糸を抜きます。

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0742-93-9940

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00

休診日:日曜・祝日 
☆:祝日のある水曜は不定休

0742-93-9940

〒631-0033
奈良県奈良市あやめ池南2-1-50

近鉄「菖蒲池駅」南口10秒